ヘッドライトの結露は何が原因なのか


車の窓も冬になると結露が発生してしまうことがあるので注意しなければなりません。
結露があると周りが見えにくくなってしまうので、
車の結露を防ぐのは非常に大切なことです。
しかし、窓以外にも場合によっては結露が出来てしまう所がある部分があるので注意しましょう。

窓以外に結露ができる場所はヘッドライトです。
特に気にしたことが無い人が多いと思いますが、
場合によってはヘッドライトの内側に結露が発生することがあるので気を付けないといけません。

ヘッドライトの結露は必ずできるというわけではなく、
一度分解したことがある場合やヘッドライトにヒビが入っている場合に
結露が発生するのだそうです。

スポンサードリンク

電球を交換したりしてまた組み立てる時にパッキンがしっかりはめ込まれていなかったり、
ヒビが入っていたりするとそこから空気などが入り込んで結露が発生するようになります。
この他にもいくつか原因は考えられますが、正常であればまず結露は発生しません

ですので、何故か結露が発生しているのでしたら上記が原因になっていたり
不良品である可能性があるので修理してもらったり、
自分で出来るのでしたら見直してみるといいかもしれませんよ。

結露があるとショートしてしまったりする可能性もあるので放置しないようにしましょう。



posted by 結露 at | 色んな場所の対策法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。