ヘッドライトの結露は何が原因なのか


車の窓も冬になると結露が発生してしまうことがあるので注意しなければなりません。
結露があると周りが見えにくくなってしまうので、
車の結露を防ぐのは非常に大切なことです。
しかし、窓以外にも場合によっては結露が出来てしまう所がある部分があるので注意しましょう。

窓以外に結露ができる場所はヘッドライトです。
特に気にしたことが無い人が多いと思いますが、
場合によってはヘッドライトの内側に結露が発生することがあるので気を付けないといけません。

ヘッドライトの結露は必ずできるというわけではなく、
一度分解したことがある場合やヘッドライトにヒビが入っている場合に
結露が発生するのだそうです。

続きを読む
posted by 結露 at | 色んな場所の対策法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガスファンヒーターを使うと結露ができやすい?


毎年冬になると結露が酷くて困っているという人が多いと思います。
解消したいと思っていても原因が分からないから上手く解消できない人もたくさんいますよね。
あらゆる手を使っても解決しないのであれば、
普段使っている暖房器具を見直してみてください。

もし、ガスファンヒーターを使っているのでしたらそれが結露の原因になっているかもしれませんよ。
ガスファンヒーターが何故結露の原因になるのか分からない人も多いですが、
こういった暖房器具は燃焼させる時に水蒸気を発生させてしまいます。

続きを読む
posted by 結露 at | 色んな場所の対策法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニ結露防止テープは効果に期待ができる


どうせ結露防止テープを買うならちゃんと効果のあるものを買いたいものです。
窓に貼り付けてもすぐに剥がれてしまうのでは意味が無いので、
できるだけ効果のあるものを買いたい人が多いですが、
そういったものを希望しているのでしたら「ユニ結露防止テープ」がいいかもしれませんよ。

ユニ結露防止テープは検索してみるとすぐに商品がヒットするので、
興味がある人は是非探してみてください。
特にこれといったデザインはないですが、
窓の下の部分に貼り付けておくだけで下に流れ落ちてきた水滴を逃さず吸収することができます。

続きを読む
posted by 結露 at | テープとシールで気軽に対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結露防止テープはエアコンの結露にも使える


窓の結露を防止させるために結露防止テープを買って窓に貼り付けている人が多くいますよね。
根本的に結露を防止させることはできませんが、
発生した結露が床に落ちてびしょびしょになることは確実に防げるので
床に水が落ちることを防ぎたいと思っている人が購入しているようです。

吸水性が良いので特に不満に思っている人は少ないようですが、
この結露防止テープは窓以外にエアコンなどにも使うことが出来るって知っていましたか?

エアコンも場合によっては吹き出し口などに結露が発生してしまうことがあります。
そこまで酷くないのでしたら拭き取るだけでも良いかもしれませんが、
酷くなると水がポタポタ落ちてくるようになるので悩みものですよね。

続きを読む
posted by 結露 at | テープとシールで気軽に対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリムレイの結露防止ヒーターは安心安全設計


窓用の結露防止ヒーターを探しているのでしたらスリムレイがおススメです。
このスリムレイは他の結露防止ヒーターとはちょっと違う作りになっており、
より安全より効果的にこの商品を使うことができます。

スリムレイ結露防止ヒーターはコンパクトだから邪魔になりません。
あまり大きくないから本当に効果があるのか心配になる人も多いですが、
コンパクトでも効果は抜群なのでそこまで不安になる必要も無いようです。

また、温風によって窓を温めるタイプのものではないので
風によってホコリが巻き上がってしまったりすることもありません。
これなら空気中にホコリが舞うことも無いので安心できますし、
カーテンに触れても燃えてしまうという心配もないです。

続きを読む
posted by 結露 at | その他グッズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。